しみ・しわ治療、医療脱毛は、横浜市の皮膚科・美容皮膚科の杉本クリニック

しわ・たるみ

しわ・たるみ

しわ・たるみについて

年齢を重ねると気になってくる目元のしわ・おでこのしわ・ほうれい線…
しわというのはその名の通り、お肌に線(しわ)が入った状態のことで、しわの種類として大きく分類すると表皮型、真皮型、表情筋型の3つに分けられます。

  • 表皮型:ちりめんじわ・小じわなど
  • 真皮型:紫外線じわ・中じわ・大じわ
  • 表情筋型:表情じわ

たるみというのは、皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸が減少してしまい、ハリを失った皮膚が垂れ下がってくる状態のことを指します。しわとたるみは違い、混同すると間違ったスキンケアになることもあるので注意が必要です。ですが、どんなしわもたるみも改善することは可能です。ただ、放置しているとどんどん悪化していく為、専門医による的確な診療によるしわ・たるみ治療をおススメします。当院では様々なしわに対応した治療機器を取り揃えているので是非一度、診察にいらしてください。

表皮型

ちりめんじわ・小じわなど

こういった小じわができる最大の原因は、肌乾燥、さらに言えば表皮の最上層「角質層」の水分不足にあります。
この小じわすぐさまなんとかしたいと思いませんか?

真皮型

紫外線じわ・中じわ・大じわ

紫外線や加齢の影響でエラスチンやコラーゲンが減少したり、その構造が崩れたり、これらの成分を作り出す細胞の活力が衰えると発生するしわです。しかし、コラーゲンの接種はなかなか自分で行うのは難しいでしょう。
即効性のある治療法もありますので、ぜひ一度、医師の診察をおすすめいたします。

表情筋型

表情じわ

表情じわともいい、表情に伴って変化するしわです。眉間・額・目尻・目の周り・口角部など表情筋に沿ってできます。
注入治療やレーザー治療を行います。

皮膚のたるみについて

たるみは、皮下脂肪が多くなると重みで皮膚に負担をかけ周囲の組織にも悪影響を及ぼします。表皮・真皮・皮下組織の成長が止まり、その下の脂肪組織や筋肉の体積が小さくなると起るとされています。

治療法

IPL光治療 Cellec(セレック)
IPL光治療 Cellec(セレック)はダウンタイムや痛みがほとんどなく、肌質をマイルドに改善する光フェイシャル装置です。シミ、くすみ、そばかす、ニキビなどのお悩みを解決して透明感溢れる肌に。
治療法について詳しく
注入治療
シワ原因となっている筋肉へ注射をすることでリラックスさせ、眉をひそめるなどの表情が目立たなくなり、シワも次第に目立たなくなります。
治療法について詳しく
ヒアルロン酸注入治療
ヒアルロン酸をお肌に注入することによって体内で水分を引き寄せてよりふっくらとシワを改善することができます。
治療法について詳しく
小顔注射
脂肪を溶解する薬剤を注入することで、血液やリンパの流れを改善し、脂肪と老廃物の排出を促し、短時間で小顔・リフトアップの効果が期待できる手軽な治療です。
治療法について詳しく
ケミカルピーリング
皮膚の表面に薬剤を塗布して、古くなった角質や毛穴に詰まっている角栓・老廃物などを溶かして除去する治療法。

治療の注意点

注射後、6時間たてば、洗顔・お化粧が可能です。
しわ取り筋肉注射注入後はさわったり、マッサージはしないでください。
飲酒、運動、入浴、お顔のマッサージは当日はできません。

よくあるご質問

1回できれいになりますか?
ヒアルロン酸やボトックスの注入であれば1回の治療で半年~1年半の効果の持続が期待できます。
治療後の日常生活に制限はありますか?
どの治療方法でも生活制限はありません。当日から入浴、洗顔、お化粧もしていただけますが、ヒアルロン酸やボトックスの注入で若干の赤みが出ている場合、当日は全身浴を控えていただき、シャワー浴をお願いしています。

お悩み

治療方法

SNS