しみ・しわ治療、医療脱毛は、横浜市の皮膚科・美容皮膚科の杉本クリニック

しみ

しみ

シミについて

シミができる要因は様々で、日焼け、乾燥肌、ニキビ、間違ったスキンケア、乱れた食生活、ストレス、睡眠不足、タバコなどがあげられます。また、シミに効果的とうたわれている飲み薬や塗り薬が多く販売されていますが、市販の薬では効果を感じられなかったという声も多いようです。

シミ治療のポイント

シミ治療を行う上で大切なのは、自分のシミは何のシミか?ということです。一言にシミといっても種類は様々で、老人性色素半や肝斑やそばかす、ADMなど、色々な種類が存在します。それぞれのシミによって治療方法が異なるため、自分のシミをきちんと把握したうえで適切な対処を行う必要があるのです。
当院では、様々なレーザー・光治療器を用意しておりあらゆるシミに対応が可能です。

当院のシミ治療

当院では患者さんの希望を最大限取り入れた治療を行います。例えば、患者さんによってはお仕事をされているので、シミ治療を受けていることが周囲の人にバレたら困る。というような場合もあるでしょう。そのような方の場合、施術効果は落とさずにダウンタイム(日常生活が通常通り行えるようになるまでの時間)のない施術をメインに実施し機会を見計らって、強いレーザー施術を行うなどの治療計画を立てます。
単なるシミ治療ではなく、治療を受ける方の生活まで考慮し治療を行います。まずはお気軽にご相談ください。

老人性色素斑について

老人性色素斑とは、いわゆる一般的なシミです。繰り返し紫外線を浴びるなどして皮膚のメラニン細胞が活性化し、過剰なメラニンを作る事で発生します。その為、日光に当たりやすい頬、こめかみ、手の甲などに多く見られます。シミの中では、一番レーザーや光治療の反応が良く、効果を実感しやすいといえます。自分でこすったり刺激を与えずに早めにクリニックへご相談ください。

治療法について

IPL光治療 Cellec(セレック)
IPL光治療 Cellec(セレック)はダウンタイムや痛みがほとんどなく、肌質をマイルドに改善する光フェイシャル装置です。シミ、くすみ、そばかす、ニキビなどのお悩みを解決して透明感溢れる肌に。
治療法について詳しく
Qスイッチヤグレーザー
瞬間的に高いパワーのレーザー光を発振するための装置です。レーザー光の照射時間が非常に短いため、 シミ治療にとても優れています。
治療法について詳しく
トーニング
非常に弱いパワーでお肌にレーザーを当ててメラニンを少しずつ減らしていくので、従来のレーザー治療では困難だった肝斑を含めた色素性の病変を一気に治療できます。
治療法について詳しく
カーボントーニング
超微粒子のカーボンジェルを肌に塗布し、その上からレーザーを照射することでシミやくすみを改善していきます。
治療法について詳しく
イオン導入
微弱な電流を使って、浸透しにくいビタミンCなどの有効成分を肌の奥へと届ける施術です。

肝斑について

一般的に30代から40代の女性に多くみられる薄茶色のシミで、通常のシミとの大きな違いとしては、肝斑の場合顔のほぼ左右対称に現れるところです。肝斑は目立つ部分にできてしまう上、ご自身でのケアや改善が非常に難しいシミの一種になります。当院の治療機器は多角的な角度から治療することができますので、左右対称のシミが現れた場合は診察してみませんか。

治療法について

Qスイッチヤグレーザー
瞬間的に高いパワーのレーザー光を発振するための装置です。レーザー光の照射時間が非常に短いため、 シミ治療にとても優れています。
治療法について詳しく
トーニング
非常に弱いパワーでお肌にレーザーを当ててメラニンを少しずつ減らしていくので、従来のレーザー治療では困難だった肝斑を含めた色素性の病変を一気に治療できます。
治療法について詳しく
カーボントーニング
超微粒子のカーボンジェルを肌に塗布し、その上からレーザーを照射することでシミやくすみを改善していきます。
イオン導入
微弱な電流を使って、浸透しにくいビタミンCなどの有効成分を肌の奥へと届ける施術です。

そばかすについて

正式には雀卵斑(じゃくらんはん)といい、肌表面にできる小さなポツポツとした茶色い斑点のことです。紫外線以外に、遺伝的要因もあります。当院ではフォトフェイシャル、ジェネシス、トラネキサム酸イオン導入、高濃度ビタミンC点滴、メディカルコスメなど多角的な角度から治療することができますので、当院に是非、一度診察にいらしてみませんか。

治療法について

IPL光治療 Cellec(セレック)
IPL光治療 Cellec(セレック)はダウンタイムや痛みがほとんどなく、肌質をマイルドに改善する光フェイシャル装置です。シミ、くすみ、そばかす、ニキビなどのお悩みを解決して透明感溢れる肌に。
治療法について詳しく
Qスイッチヤグレーザー
瞬間的に高いパワーのレーザー光を発振するための装置です。レーザー光の照射時間が非常に短いため、 シミ治療にとても優れています。
治療法について詳しく
トーニング
非常に弱いパワーでお肌にレーザーを当ててメラニンを少しずつ減らしていくので、従来のレーザー治療では困難だった肝斑を含めた色素性の病変を一気に治療できます。
治療法について詳しく
カーボントーニング
超微粒子のカーボンジェルを肌に塗布し、その上からレーザーを照射することでシミやくすみを改善していきます。
治療法について詳しく
イオン導入
微弱な電流を使って、浸透しにくいビタミンCなどの有効成分を肌の奥へと届ける施術です。

ADMについて

ADMの正体については未だ不明な点が多いのが現状です。大人になってから出現することから肝斑と間違いやすく、診断の難しいシミです。表皮ではなく、より深層の真皮に色素細胞が見られるのでレーザー治療しか対処法はありません。また、肝斑が混在している場合は、出力の強いレーザー治療はNGですので、注意が必要です。その他のシミが混在している場合、治療手順を間違えるとシミを悪化させる可能性もあります。当院では安全なレーザーでのシミ治療をはじめ、肝斑にも効果のある機器を取り揃えているので、是非一度診察にいらしてみませんか。

治療法について

IPL光治療 Cellec(セレック)
IPL光治療 Cellec(セレック)はダウンタイムや痛みがほとんどなく、肌質をマイルドに改善する光フェイシャル装置です。シミ、くすみ、そばかす、ニキビなどのお悩みを解決して透明感溢れる肌に。
治療法について詳しく
Qスイッチヤグレーザー
瞬間的に高いパワーのレーザー光を発振するための装置です。レーザー光の照射時間が非常に短いため、 シミ治療にとても優れています。
治療法について詳しく
トーニング
非常に弱いパワーでお肌にレーザーを当ててメラニンを少しずつ減らしていくので、従来のレーザー治療では困難だった肝斑を含めた色素性の病変を一気に治療できます。
治療法について詳しく
カーボントーニング
超微粒子のカーボンジェルを肌に塗布し、その上からレーザーを照射することでシミやくすみを改善していきます。
治療法について詳しく
イオン導入
微弱な電流を使って、浸透しにくいビタミンCなどの有効成分を肌の奥へと届ける施術です。

シミ治療を行うリスク

レーザー治療を行うと一定の確立で炎症性色素沈着が起こることがあります。(これはどんなクリニックでも起こりえます)炎症性色素沈着は時の経過を経て解消されるものですが、それまでの間はかえってシミの濃くなったような肌になってしまうので、炎症性色素沈着が落ち着くまでは、紫外線対策の徹底と医師の指示を守りケアをしてください。

よくあるご質問

シミは1回の治療で取れますか?
現在の医学では1回の治療でシミを取り切ることはできません。複数回通っていただき(まずは6回程度)治療を行っていただく必要があります。具体的な回数は症状によって異なりますので、まずは一度カウンセリングを受けて治療計画を聞いてみてください。
シミ取り後はどのようなケアをするのですか?
レーザー照射や光照射をしてから約1週間の間は患部を刺激しないように注意が必要です。具体的には、化粧はこすらずに落とせる程度にとどめること、洗顔の時やタオルで拭く時に強くこすらないこと、直射日光を避けることなどです。
1週間経過してかさぶたが取れた後は、皮膚が紫外線に対して敏感な状態が続きますので、約6ヵ月間は敏感肌用の日焼け止めクリームを使用して直射日光を避けるようにします。
レーザー治療は痛くないのですか?
痛みの感じ方には個人差がありますが、「パチパチと、ゴムではじかれるような刺激」を感じます。基本的に麻酔の必要はありませんが、痛みに弱い方や不安がある方は医師にご相談ください。
レーザーを当てた箇所が赤くなったり、腫れたりしませんか?
照射直後に赤みを生じる方もいらっしゃいますが、通常は数時間以内におさまります。気になる場合は医師にご相談ください。
なお、レーザーを当てた箇所は肌が敏感になっていますので、アフターケアと紫外線ケアは入念に行ってください。
治療後すぐにメイクをしても大丈夫ですか?
IPL光治療 Cellec(セレック)、肝斑レーザートニング治療後はすぐにメイクしていただいても問題ありません。その際、照射した箇所を強く触ったり、こすったりしないように注意してください。

お悩み

治療方法

SNS