しみ・しわ治療、医療脱毛は、横浜市の皮膚科・美容皮膚科の杉本クリニック

ブログ

あなたのシミはどんな種類??2017.2.8

こんにちは!

もうすぐバレンタインデーですね♪
準備はお済みですか??
 
毎年義理チョコ、友チョコばかり
贈っている気がします!笑
 
 
さて今日は肝斑についてお話したいと
思います。
あれ?私のシミってどんな種類なの?
違いがあるの?と感じたことはありませんか?
 
実は鑑別は少し難しいのです(T_T)
 
 
まずはセルフチェクをしてみましょう!
□30歳を過ぎてシミが気になる
□シミは頬やコメカミに左右対称にある
□目の周りを避けるようにシミがある
□妊娠、出産経験がある
□ピルを内服している
□夏場や紫外線を浴びたあとはシミが濃くなる
□レーザーや光治療でシミが悪化した
□強いストレスをいつも抱えている
 
checkが3つ以上で肝斑の可能性が高いです。
肝斑は30~40代の女性に多く、女性ホルモンが関係するとも言われています。日焼けや摩擦でも悪化します。
 
肝斑の主な治療としては、
①レーザートーニング
②内服治療
③外用薬治療に分かれます。
 
今日はレーザートーニングについて紹介したい
と思います!
 
当院ではQスイッチYAGレーザーを使用しています。このレーザーは非常に短い時間で、瞬間的に深い部分にもレーザーを照射することが出来ます。周囲の組織を傷つけることなく、皮膚へのダメージが最小限に抑えらます。
また相乗効果として、毛穴の引き締め、美白、くすみの改善、ハリ感増加も期待できます!
 
肝斑だけでなく、ほかのシミにも反応するので
一石二鳥ですね♪
 
レーザートーニングは2~4週間隔で通っていただきます。照射は20分程度です。
個人差はありますが、ダウンタイムが短い治療です。仮に赤みや、腫れ、小さな内出血がおきても一時的なものです。状態に応じて強さは調整させていただきます。
 
私もトーニングを6回受けました。
回数を重ねるにつれ肌質が全然違います。
肌質改善にもとても効果抜群です☆
 
治療は様々な方法があります。
その方にあった治療をみつけられるように
まずはご相談ください(^^)

お悩み

治療方法

SNS